スポンサーリンク

包皮を剥く毎日の習慣!日々の努力で仮性は治る。

スポンサーリンク

仮性包茎で悩む人って本当に多いですよね。

今回は仮性包茎に悩み包皮を剥く方法を調べている方の助けになれればと思いこの記事に仮性包茎の改善方法や悩みを解決する方法をまとめました。

スポンサーリンク

仮性包茎は病気ではない?

仮性包茎で何が悩みですか?

見られるのが恥ずかしいのですか?

そんなことはありませんよ。

女性は別にそんなことを気にしない人も多いです。

気にしているのはあなただけなのですよ。

ただ、仮性包茎である以上【デメリット】はしっかりと存在します。

メリットはありません。

【デメリット】

・普段皮に守られている分感度が良くなりすぎる。(擦れると痛い等)

・汚れが溜まりやすい

・臭いがこもりやすい。

 

主にデメリットが目立ってしまう部分っていうのは夜ではないでしょうか?

ただこのデメリットも、夜の本番前にお風呂に入ってしっかり洗うだけで問題は解決できてしまいます。

最初の重要な感度が良くなりすぎるデメリットも、実は改善出来るんです!

普段皮に守られているからこそ感度が良くなりすぎてしまうので、いっそのこと皮をむいた状態で常にいることで問題が解決してしまいます。

皮を普段から固定して常に露出して刺激になれてしまえばいいのです。

矯正テープを使用すれば簡単に矯正することが出来、刺激にも強くなります。

矯正治療で一番安く行えるので凄くお勧めです!


仮性包茎の改善方法

仮性包茎の治す方法で以下の方法があります。

・矯正リングで皮を固定する。

・絆創膏で皮を止めて剥いた状態をキープする。

・クリニックで治療する。

それでは各それぞれのメリット・デメリットと治療にかかる費用を見ていきましょう。

矯正リング治療

矯正リングも絆創膏治療と同じで皮を固定して矯正していく治療方法です。

【メリット】

・皮を固定する作業が簡単

・洗って何回も使用できる。

【デメリット】

・やっていることはテープと一緒なのに値段が3000円以上が相場で少し高い。

・毎日の手入れが面倒。

・矯正なので効果が人それぞれ。

・器具なのでデリケートなところに着けるのが抵抗ある。

矯正リングはあくまで器具なので少し怖いといったデメリットがありそうですね

テープとの差別化は脱着が容易ということですかね!

ただ、大きさが固定なので人によっては合わなかったり痛かったりしてしまうので要注意です。

 

絆創膏治療

皮を固定して戻らなくして矯正する方法で、一番安価で100円~200円ほどで行うことが出来ます。

【メリット】

費用が安い。

簡単に行うことが出来る。

【デメリット】

・矯正なので自然と戻ってしまう場合があり、永久に剥けたままで成功する人と元に戻ってしまう人がいる。

・本来の目的の用途外なので、粘着テープ部分が皮膚に合わない場合がある。

 

絆創膏で治療を行おうとすると安く治療できますが、万が一のことを考えて、専用に作られたテープもあるのでそちらで試してみてはいかがでしょうか?

値段も1000円ちょいでAmazonアカウントでお支払いすることができるので便利です!

矯正テープを見てみる→ ヒトカワむけたいならMUKETE


Amazonや楽天では矯正テープは売っておらず、ここでしか手に入らないですので、ぜひこの機会にお試ししてみてください!

 

 

クリニック治療

これは確実な方法で、手術して皮を切ってしまうというものです。

【メリット】

・皮を切るので手術後は永久に剥けた状態が保てる。

・知識のある人の治療なので信頼感がある。

【デメリット】

・費用が高い。(5万~15万円ほど)

・手術が怖い

・トラブルがあった場合取り返しがつかない場合がある。

 

手術の場合、悪質な場合だと医師が包茎の知識に関して素人の悪徳医師のパターンも稀にあります。

本当に困っている場合以外は僕は包茎手術はおススメいたしません。

まとめ

仮性包茎に凄く悩んでいる人は本当にたくさんいます。

でも、冷静に考えてみたときに何で悩んでいるのか?

それをまずしっかりと考えて問題を解決していけば悩みは無くなります。

無理に治す必要はないのです。

手軽に簡単に安価で問題を解決する方法を自分で実践して悩みのない毎日を送れるように頑張りましょう!