スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年遊戯王】ウィジャ盤デッキ強化!闇獏良新規カードと新オカルトデッキの回し方

スポンサーリンク

2019年6月8日に遊戯王レジェンドデュエリスト編5が発売されました。

今回は闇獏良使用のオカルトデッキの回し方について解説していきたいと思います。

レジェンドデュエリスト編での新規カードとして、

ウィジャ盤新規はこちら











スポンサーリンク

オカルトデッキ新規カード

新規カードとしては、悪魔族主体のウィジャ盤デッキをサポートする内容のカードになっており、以前よりも格段にウィジャ盤が揃えやすくなっており、ウィジャ盤に頼らずとも戦うことの出来るデッキとなっております。

ウィジャ盤カードの詳細

ウィジャ盤の戦い方

オカルトデッキの最大の目的はウィジャ盤を発動して永続魔法の死のメッセージカードを四枚自分のフィールドに揃えることで特殊勝利するというコンセプトなのですが、弱点としてウィジャ盤が手札に来ない場合や、死のメッセージカードが手札に来てしまった場合に事故ってしまう恐れがあります。

フィールド魔法のダークサンクチュアリを発動していくことによって相手の攻撃を二分の1の確率で防ぎ、時間を稼ぎながら自分のフィールドに死のメッセージカードを揃えていきましょう。





ダークサンクチュアリはフィールド魔法なので、テラフォーミングでサーチ可能です。

さらに、ダークサンクチュアリを守っていく用にSinスターダスト・ドラゴンもデッキに入れて置くと守りが更に固くなります。

ダークサンクチュアリをスターダストドラゴンで守りつつ、ダークサンクチュアリでスターダストドラゴンを守っていきながら時間を稼ぐっていうのが今までの戦い方でした。

新しいオカルトデッキの戦い方

新規カードのダークオカリズムでは、弱点であったウィジャ盤が手札に来ないという弱点を克服することが出来るようになります。

 

更に、墓地のウィジャ盤とメッセージカードをデッキに戻す効果があるため、メッセージカードを無理に複数枚投入する必要が無くなったことでかなり事故が減るようになります。

また、死の宣告の登場により長期戦になりがちなウィジャ盤デッキでも、メッセージカードを追加でフィールド上に揃えることが出来るようになったため、格段にそろえるスピードが上がり特殊勝利を狙いやすくなりました。

新規に登場したカースネクロフィアは、除外されない限り何度でも蘇るモンスターで、復活するたびに自分の魔法&罠カードの種類までフィールド上のカードを破壊することが出来ますので、オカルトデッキの最大の切り札でもあります。

抹殺の邪悪霊や、怨念の邪悪霊の効果を使ってカースネクロフィアを特殊召喚し、ダークサンクチュアリで守りつつひたすら時間を稼いでウィジャ盤を揃えていく、相手の盤面をカースネクロフィアで崩すことが出来たらそのまま叩いていくという戦い方が新オカルトデッキです。

 

特殊勝利デッキは使ってみるととても面白いので是非皆さん一度使ってみてはいかがでしょうか!