ペンデュラム・ディメンションが汎用手札誘発サーチになる!!

2019年11月9日発売のレジェンドデュエリストパック6にて収録されるペンデュラム・ディメンションが汎用手札誘発サーチカードになることが判明しました。

X召喚を多用するデッキをはじめ、融合やS召喚を行うデッキでも活用することが出来ますので是非採用したい汎用永続罠カードです。

ペンデュラム・ディメンション

永続罠

(1):このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、 自分がPモンスターを素材として以下のモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。 このターン、自分の「ペンデュラム・ディメンション」の効果で同じ効果を適用できない。

●融合:デッキから元々のレベルがその融合モンスターと同じモンスター1体を 効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。

●S:デッキから「融合」1枚を手札に加える。

●X:デッキからそのXモンスターのランクの数値以下のレベルを持つ チューナー1体を手札に加えるか特殊召喚する。

このカードはPモンスターを使用するデッキであれば採用するこのカードは事ができる汎用永続罠カードであり、Pモンスターを使用してX召喚を行えばデッキから手札誘発をサーチする効果が強力です。

手札誘発チューナーモンスター効果まとめ

・灰流うらら

このカードは手札から捨てて発動することで、相手がデッキに触れる効果を持つ効果を発動したときにその発動を無効にすることが出来ます。

・幽鬼うさぎ

このカードは、手札・フィールドから墓地に送って発動し、表側表示のカードの効果が発動したときにそのカードを破壊する効果を持っています。

その際、その効果自体は無効化しないので注意が必要です。

・儚無みずき

このカードを手札から発動する。相手がメインフェイズ及びバトルフェイズに効果モンスターを特殊召喚するたびにそのモンスターの攻撃力分だけライフを回復する。この時相手がモンスターを特殊召喚しなかった場合には自分のライフポイントは半分になる。

・屋敷わらし

このカードは手札から捨てることによって相手が墓地に触れる効果を発動したときにその発動を無効にすることが出来ます。

・浮幽さくら

自分のモンスターよりも相手モンスターの数が多い場合に手札から捨てて発動することが出来る。自分のEXデッキのカードを除外してその同名カードを相手のEXデッキから全て除外する。

・エフェクト・ヴェーラー

このカードは相手のメインフェイズに手札から捨てて発動することが出来、相手のフィールド上のモンスター1体の効果を無効にすることが出来ます。その際、その効果モンスターがフィールドから墓地に送られてもそのターンは効果を発動することが出来るのでとが出来なくなります。




 

まとめ

ペンデュラムモンスターを採用しつつX召喚を行うデッキはたくさん存在しますのでその際の手札誘発サーチカードとして非常に優秀なカードですので、是非とも早めに入手しておきましょう!

融合を使用する場合でもデッキから同レベルのモンスターを特殊召喚することが出来ますのでそこからX召喚に繋げていくことも可能なのでぜひ皆さんも採用してみてください!

おまけ(時間が無い人は見なくて大丈夫です。)

みなさんはしっかりと運動されていますでしょうか?

僕はよく遊戯王カードで遊ぶためにショップのデュエルコーナーで遊んだりするのですが、そこにいる人たちのイメージってあまり良くないですよね。

僕が良く耳にするのは、「オタク」や「根暗」等々の印象を周りの方に与えていることが多いです。

これって本人たちの自由で楽しく遊ぶ分には全然気にしなくて良いと思います。

でも、なんでオタクや根暗が悪いイメージがあるかというと、弱弱しいからなんです。

やんちゃな人たちがカードゲームとかやっていたら、なんか怖くて近づけないし悪口なんかも言えないですよね。

せっかくカードゲームで楽しんでるのに、そんな悪口が聞こえてきたら気分も落ち込んでしまいます。

このイメージを変えるためには何が出来るのでしょうか?

男性の場合には、筋肉があるか無いかによってかなり印象が変わっていきます。



同じ人でも太っていたころよりも筋肉質になったほうがモテたという実績もたくさんあるぐらい、筋肉をつけるというのは非常に良いイメージアップになるのです。

【楽天ランキング受賞商品】家庭用EMSスーツ「Active」というスーツがあるのですが、これは着るだけで一日30分で全身の筋肉を無駄なく鍛えることが出来ます。

つまり、カードゲームをしながら全身を鍛えることが出来てしまうのです。

楽天ランキングを受賞し、三冠を達成している実績を持つこのスーツなら安心できるメーカーなので最近運動不足だなと思った方や、カードゲームをしていて馬鹿にされたことがある経験がある方は是非試してみてはいかがでしょうか?