スポンサーリンク

【V・HEROファリス軸後攻ワンキルコンボ!(遊戯王)】驚異の安定感と破壊力

スポンサーリンク

最近どんどん強化されていくHEROデッキですが、それと同時に人気も絶えないデッキテーマですね。

いのしし
いのしし

今回は新規E-HEROの登場で驚異のワンキル性能の安定感が出るルートが分かったので記事にまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

V・HEROファリス軸ワンキルコンボ

まず最初に紹介するコンボは、V・HEROファリスを軸にした攻撃力合計8000以上のモンスターを並べつつ相手モンスターを破壊してワンキルするコンボです。

V・HEROファリス

このカードの効果で手札のHEROモンスターを捨てて手札から特殊召喚します。何でもいいのですが、今回はD・HEROダイナマイトガイをコストとします。

D・HEROダイナマイトガイをコストにV・HEROファリスを手札から特殊召喚してデッキから魔法・罠ゾーンにV・HEROインクリースを置きます。

 

V・HEROインクリース

このカードは魔法・罠ゾーンにあるときにフィールド上のHEROモンスターをリリースして特殊召喚することが出来るので自分フィールド上のV・HEROファリスをリリースして特殊召喚します。

このカードが魔法・罠ゾーンからの特殊召喚に成功したときにデッキからレベル4以下のV・HEROを特殊召喚できるので、V・HEROヴァイオンを特殊召喚します。

V・HEROヴァイオン

このカードは召喚・特殊召喚に成功したときにデッキからHEROモンスターを墓地に送ることが出来るので、デッキからディアボリックガイを落とします。更にこのカードは墓地のHEROを除外することによってデッキから融合をサーチすることが出来ます。

D・HEROディアボリックガイ

このカードは墓地からこのカードを除外することによってデッキからD・HEROディアボリックガイを特殊召喚することが出来ます。D・HEROディアボリックガイを墓地から除外してデッキからD・HEROディアボリックガイを特殊召喚しておきましょう。

更に、フィールド上のV・HEROヴァイオンの効果で自分の墓地のV・HEROファリスを除外して融合をサーチしておきましょう。

融合

後に使うのでV・HEROヴァイオンの効果で手札に加えておきます。

X・HEROクロスガイ

V・HEROヴァイオンとV・HEROインクリースを素材にこのカードをリンク召喚します。

このカードは特殊召喚成功時に墓地のD・HEROモンスターを特殊召喚することが出来るので、墓地のD・HEROダイナマイトガイを特殊召喚します。更に自分のフィールド上のD・HEROモンスターをリリースすることによってデッキから名前が異なるHEROをサーチすることが出来るのでD・HEROダイナマイトガイをリリースしてデッキからE・HEROエアーマンをサーチします。

E・HEROエアーマン

この時点ではまだ通常召喚権を使用していないので手札からE・HEROエアーマンを通常召喚してデッキからE-HEROアダスターゴールドをサーチします。

 

E-HEROアダスターゴールド

このカードは手札から捨てることによってダークフュージョンかダークコーリングをサーチすることが出来るのでこのカードを捨ててダークコーリングをサーチしましょう。

ダークコーリング

自分のフィールド・墓地からE-HERO融合モンスターを融合召喚することが出来るのでこのカードで墓地のD・HEROダイナマイトガイとE-HEROアダスターゴールドでE-HEROマリシャスベインを融合召喚します。

 

E-HEROマリシャス・ベイン

このカードはこのカードの攻撃力以下の相手モンスターを全て破壊する効果を持っています。

更に手札の融合を使用してフィールド上のE・HEROエアーマンとD・HEROダイナマイトガイでV・HEROアドレイションを融合召喚します。

V・HEROアドレイション

このカードは自分のHEROモンスターと相手のモンスターを一体選択して自分のHEROモンスターの攻撃力分だけ相手モンスターの攻撃力を下げる効果を持っています。

この時、まだデッキにD・HEROディアボリックガイが残っている状態であれば墓地から除外してディアボリックガイをデッキから特殊召喚し、X・HEROクロスガイとD・HEROディアボリックガイでX・HEROドレッドバスターをリンク召喚します。

X・HEROドレッドバスター

このカードは、このカード自身とリンク先のHEROモンスターは墓地のHEROの数だけ攻撃力を100アップさせる効果を持っています。

 

最終盤面

最終的に盤面には

・X・HEROドレッドバスター

・E-HEROマリシャス・ベイン

・V・HEROアドレイション

を並べることが出来、X・HEROドレッドバスターで自身のHEROの攻撃力を強化しながらV・HEROアドレイションで相手のモンスターの攻撃力を下げることで、E-HEROマリシャス・ベインの効果でモンスターを一掃しながら8000以上の戦闘ダメージを与えていくという後攻ワンキルの形になります。

今回の流れのおさらい

手札のダイナマイトガイを捨ててV・HEROファリス特殊召喚→魔法・罠ゾーンにV・HEROインクリースを置く。

①V・HEROファリスをリリースして魔法・罠ゾーンからV・HEROインクリースを特殊召喚。

②V・HEROインクリースの効果でデッキからV・HEROヴァイオンを特殊召喚。

③V・HEROヴァイオンの効果でデッキからD・HEROディアボリックガイを落とす。

④V・HEROヴァイオンの効果で墓地のV・HEROファリスを除外して融合サーチ。

⑤V・HEROインクリースとV・HEROヴァイオンでX・HEROクロスガイをリンク召喚。

⑥X・HEROクロスガイで墓地のD・HEROダイナマイトガイを特殊召喚し、そのままリリースしてデッキからE・HEROエアーマンを手札に加える。

⑦E・HEROエアーマンを通常召喚してデッキからE-HEROアダスターゴールドをサーチする。

⑧手札のE-HEROアダスターゴールドを墓地に送ってデッキからダークコーリングをサーチする。

⑨ダークコーリング発動して墓地からE-HEROアダスターゴールドとD・HEROダイナマイトガイを素材にE-HEROマリシャスベインを融合召喚。

⑩次に手札の融合を使用してフィールド上のE・HEROエアーマンとD・HEROディアボリックガイでV・HEROアドレイションを融合召喚。

⑪墓地のD・HEROディアボリックガイを除外してデッキからD・HEROディアボリックガイを特殊召喚する。

⑫X・HEROクロスガイとD・HEROディアボリックガイでX・HEROドレッドバスターをリンク召喚。

ワンキル盤面の完成です!

いのしし
いのしし

後攻からのワンキル盤面ルートはたくさんあり、とても楽しいデッキなのでぜひ皆さんも使用してみてください