スポンサーリンク
スポンサーリンク

副業を行っていく上での注意点と落とし穴

スポンサーリンク

2018年から一気に流行りだした副業ブームですが、それよりもずっと以前から副業で稼いでいた人はたくさんいます。

何故最近になって流行りだしたかというと、理由はたくさんあり、第一に会社員としての給料が安く、老後の年金も貰えるのか不安だからこそ自分の力で稼いでいくという副業が流行っていったのであろう。

更に、Youtubeやブログなどのメディアサイトで稼ぐ人が公になってきて話題性が一気に広まり、自分もあんな風にたくさん稼いでみたいと思うようになったのであろう。

いのしし
いのしし

果たして本当にブログやYoutubeで稼ぐことが出来るのだろうかなあ?

スポンサーリンク

答えはYESであってNOである。

YouTubeやブログで稼ぐということは、自分の生み出したコンテンツに広告を張り付けてそこから広告を宣伝することで広告費として貰っていくというのが主流である。

この広告を載せるためのコンテンツを生み出していくのが非常に難しく、何よりも難しいのが、誰もちゃんとした正解が分からないということです。

それなのになぜ成功者がいるのかというと、失敗をたくさん繰り返して試行錯誤しながらどうやったらみんなに認知してもらえるか、どうやったら内容をじっくり見てもらえるコンテンツになるのかなどを探し続けようやく見つけた自分なりのやり方でひたすら高品質なコンテンツを放出していくというような流れになります。

いのしし
いのしし

要は、自分が納得するのではなく、他人が見たと時に有益だ!面白い!って思ってもらえるコンテンツをたくさん作り上げていくことが稼ぐための道のりってことなんだ!

本題の稼げるか稼げないかという話では、コンテンツ一つ一つでは大して稼げません。

ただ、それはあくまでもコンテンツ一つ一つで見た時の答えであるので、コンテンツを大量に生産して一つ一つが有益なコンテンツであれば自分のサイトでお互いに補助しあって全体的なPV数が上がっていき収益もそれに伴って上がっていきます。

いのしし
いのしし

最初の時給は恐ろしく安いけれども、ブログやYouTubeは作品を作れば作るほど時給が上がっていくので最終的にはめちゃめちゃ稼げるようになっていくのです。

じゃあどうしてみんなやらないの?

それは、収益につながるまでに相当な時間がかかってしまうからです。

自分の作ったコンテンツをみんなに見てもらうのには相当の期間と根気強い努力が必要であり、自分よりも有名な人とコラボしていって名前を徐々に広めていったり、SNSなどで拡散して自分の記事をみんなに読んでもらって広めたり検索エンジンに上位表示されるようにSEO対策を行っていったりとたくさんことがあるのです。

その結果が収益一桁から良くても四桁とかそんなレベルが半年から一年ぐらい続いてしまうのでみんな挫折して辞めてしまうのです。

いのしし
いのしし

本当にこれは勿体ないことで、もう少し頑張ればもっと収益が上がるかもしれないし、今まで頑張って勉強してきたことが全部無駄になってしまうよって思っちゃいます・・・

ブログとYouTubeでは何が違うのか?

一般的な回答だと、ブログは記事でYouTubeは動画だから全く違うっていう考えになると思います。

ただ、一つの広告用の媒体と考えたときに、何がどう違うのか?

僕なりに考えてみました。

ブログの場合

いのしし
いのしし

ブログっていうのは顔を出さずに始めることが出来て、尚且つ誰でも気軽に始めることが出来てしまいます。最初の内にある程度の試練はありますが、自分の書きたい方向性を見つけたら後は記事にしていって量産していき、収益を出していきます。

いのしし
いのしし

ここで気を付けなければいけないことは、ブログで稼ぎ始めたよっていう時に、何らかの理由で自分の運営しているコンテンツが削除されたり使えなくなってしまったときに、ブログの場合は顔お出していないのでキャラクターではなく文字で勝負していますのでそのコンテンツを失うと何もかも失ってしまってまた一から積み上げていかなければならない・・・

YouTubeの場合

いのしし
いのしし

YouTubeの場合は最初に動画稼ぐぞってなった時とに一番やると思うのが、Youtuberのような顔出しをして動画配信をしていき、有益なコンテンツや面白い情報を動画として配信してみんなに届けていると思うのですが、初心者はまずこの顔出しの時点で勇気が必要になってくるのと、毎回動画を作成していくのに企画を考えたり動画を編集していったりしなければなりません。

 

いのしし
いのしし

しかし、YouTubeの良いところは、顔出ししてコンテンツを提供していってるので、もし稼げるようになってからアカウントが削除されたりしちゃっても、新しく作り直したばっかりのアカウントでも前の名残ですぐにそれなりのユーザーがついてきてくれるというのがYouTubeの特徴ですね!

まとめ

どちらが良いとは一概には言えませんが、お互いが良いところと悪いところを持ち合わせていますので、自分のやりたい方向で副業を行っていったらば良いのではないでしょうか?

ただし、副業をする上での注意点で、副業も一種のビジネスなので、絶対ということは存在しません。

ですが、稼ぎたい!っていう気持ちを利用した悪徳の詐欺師がこの世の中にはたくさんいます。

副業をやるうえでの注意点は、最初は誰しもが稼げないのですから、稼げなくて当然なのです。

だからと言って焦っていかにも怪しいセミナー講習なんかを受けてはいけません。

初心者を騙そうとする悪い大人たちがたくさんいますのでそれだけは注意してこれからの人生を豊かにできるように楽しい副業ライフを過ごしていきましょうね!