スポンサーリンク

韓国「賠償金払え!謝罪しろ!」日本「分かりました・・・」このあと衝撃的な結末に!?

スポンサーリンク

韓国は日本を敵対し、反日行為を日々繰り返しており、「元徴用工」の異常判決で国際法を無視した賠償金の請求や日本の天皇陛下に対して謝罪を要求するなどと言った過激な行動が国として行われていました。

しかし、日本は韓国に対して反撃にでました。

韓国に対する輸出管理を強化する方針を固め、電子機器を作るのに欠かせない素材3品目の輸出を国の許可申請がなければ輸出できないようにしたのです。

その3品目とは、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレーに使われる「フッ化ポリイミド」と、半導体の基板に塗る感光剤の「レジスト」、半導体の洗浄に使う「エッチングガス(高純度フッ化水素)」の3品目です。

韓国と言えば、サムスン電子をはじめ、電子機器を取り扱う企業が主に韓国の経済の主力として活動していますので、今回の輸出管理によって韓国の企業は大打撃を受けて生産が追いつかずに経済が回らないことが予測されます。

韓国日報では、中米の対立で起きたファーウェイ騒動の10倍の損失が予測されると報じた。

その時の損失は日本円にすると3兆3000億円とされていたが、その十倍の33兆の損失が今まさに韓国を襲おうとしているのだ。

いのしし
いのしし

今まで散々韓国に良いようにされてきた仕返しを経済で行うとは流石日本って感じですね!

いのしし
いのしし

てか、額がやば過ぎてぜんぜんピンとこないや

今後の韓国も更なる逆恨みで仕返しをしてくるかもしれませんが、今は日本の方が圧倒的に有利な立場にいますし、韓国が報復してきたらそれこそ更なる経済報復を仕掛ければ良いので、もうやられっぱなしの日本じゃないのです!

韓国と対立する意思を表明した日本にあっぱれです!