スポンサーリンク

IT業界からゲーム業界へ、その後~転職する前に勉強しよう!~

スポンサーリンク

 ゲームのプログラマーからIT関係のお仕事に転職した際の話になるんですが、転職した最初は順調に仕事が回りお給料も良かったのですが、最終的には転職に失敗してしまったという経験を過去に私はしたことがあります。

 最初、ゲームのプログラマーから転職をした際、転職をした理由というのが、周りのプログラマーが仕事をしないから転職をしました。私ばかり仕事をするので周囲が仕事をしないためどうしても仕事に遅れが出て、その責任を誰も取らないため、馬鹿らしくなり転職をしました。

 IT関係の仕事について最初はよかったといいましたが、具体的には会社の運営状況が良くて仕事が常にあり、回っていました。ホームページの制作だったり、サーバーの設置業務だったりと仕事はたくさんあり、お給料も25歳のサラリーマンの方々と比べると高い部類だったためメリットのほうが大きかったんです。

 ですが、2014年くらいを境にでしょうか、仕事が他所のIT関係を扱う大きな会社に取られ始め仕事がなくなりまして、会社の運営が厳しくなり始めとうとう会社が潰れてしまい最終職をすることになりました。転職してよかった点は、お給料がよく仕事がありプログラマーの仕事とは違い拘束時間がそんなに長くないことがよい点で自宅に帰ることができたのがメリットでした。

 プログラマーの仕事をしていると2ヶ月くらい家に帰れないことなんてざらでしたので冷蔵庫に食料を入れたりすることもできませんでしたので、それに比べるとITの仕事は家に帰れるのでかなり良い転職先でした。

 ただ、デメリットとしては競争力が年々と激しい業界になったためゲーム関連のプログラマーと比べた場合得意なジャンルというものが無く、なんでも商売にしないといけないうえ、小さい会社だと、だんだんと仕事が回ってこなくなり潰れてしまい再度就職をしないといけなくなりました

 私は現在34歳ですが34でIT関係の仕事というのはあるにはあるのですが、派遣みたいな物が多くてとても社員にはなれないです。なれてもブラックな企業が多く、私が嫌っている家に帰れないタイプの会社でした。そういった場所で働いていましたが、どうしても我慢なら無いのが家に帰れないこととどうしようもない、達成が難しいノルマのオンパレードです。

 私はそれが嫌で退職して現在フリーランスで仕事をしています。私の場合、ゲームのプログラマーからIT関係の仕事へと20代広範に転職して30代まで働きましたが転職をした際、失敗した要因があるとすると、業界全体の流れを掴むことが出来なかったことでしょう。

 ゲームの方も現在同じ様な物でゲームのほうにもいまさら戻れない状態ですのでなお更、転職する業界のことをもっと調べてからでも良かったかもしれないです。ただ、ゲームもそうですがITの仕事は会社に勤めていなくてもフリーランスとかでも仕事をすることができるのが最大の救いです。

 自宅で仕事をしつつ、再就職先を探すことが出来る分、後がないというわけではないのでまだ気が楽です。ですので、あのままプログラマーとして働いているのではなく、仕事がなくなっても良いからIT関係の仕事をするという選択肢は間違っていたかどうかといわれると間違ってはいたと思いますが、他にも仕事をする方法をIT会社にいた際学んだので会社に雇われないでも働く方法がありますので最低限の仕事で食べていくことはできます。

 これは転職をした際、当初は考えもしなかったメリットに現在なっています。IT会社に雇われている当時は自分でフリーランスで仕事をするということは考えとしてはありましたが、実践するかどうかについては考えておらず会社が倒産して初めて実践をして何とか食べていける状態になりましたので転職をしたことは失敗ですが稼ぐ方法を新しい方法を見つけたと考えた場合、転職したことには意味があったと考えられるように現在はなりました。

 そのおかげで、人脈の作り方も、IT会社にいた際に学びましたしその人脈が今、フリーランスで仕事をする上で生きているのであながち、転職に失敗はしましたが後の生活を鑑みた場合、生活はできていますので、新しい働き方をしていると考えれば気持ちは楽です。

 ただ、やはり、最終的な仕事の安定を考えるとどうしても就職をしたいというのは事実です。今のフリーランスの仕事は顧客がいなくなるとどうしようもなくなるため、新しい顧客を増やすには個人ではなく企業の方が顧客が舞い込みやすいので顧客を増やすということに置いては企業には勝てないです。

 これが結構問題で、フリーランスだと口コミとかでしか顧客を増やせないので、デメリットとして仕事が増え難い上に結構無茶な注文をされることもあり断ると評判が下がりますので自分の評価に直結するため、かなり神経を使います。最終的には再度就職をしたいです。

 何時までもフリーランスで仕事をすることが出来るかどうかは分からないですからね。不安という意味ではフリーランスは企業とは違い不安は大きいです。この不安が転職をして失敗してフリーランスで働いている上での最大の問題です。