スポンサーリンク

アパレル業界で働く派遣社員の闇

スポンサーリンク

想像よりも厳しい世界

これはアパレル業界で転職をした方の体験談です。

 

私は服飾系の専門学校へ通っていました。

 

昔からファッションが大好きで様々なジャンルのテイストを取り入れていた事もあり、

周りからは洋服を作るよりもスタイリングとかした方がその個性を活かせるのではないかと言われ続けていたため、スタイリストになる為の学部で様々な事について学びました。

 

学校卒業後はアパレルブランドの企業に就職することなく、有名スタイリストのもとでアシスタントとして数年間働いていました。

 

毎日眠れない日々もありながら、その生活スタイルが身体に染み付いてしまい特に拘束時間については問題なかったのですが、あまりに安月給だったのと独立出来ないというストレスが重なり少しずつ転職を考えるようになりました。

 

それまでファッションが大好きだったのですが販売員という職業をしたことがなかった為、自分もお客様にコーディネートを提案したりしてみたいと思うようになり、販売員として働いている知り合いにアドバイスを得ることにしました。

 

しかし、みんな声を揃えていうのが販売員も安月給で尚かつキツいと嘆くのです。

 

私は勤務時間が8時間で休憩時間もしっかりもらえるし、アシスタント時代よりも給料がもらえることに魅力を感じていたため自分なら出来ると思い転職エージェントで話を聞くことにしました。

 

それまで販売経験はないと言うことを伝えると『今までスタイリストさんの元で働かれていたのなら絶対にできますよ』と言われいくつか気になる企業を紹介してもらいました。

 

仕事をするのならしっかりした環境で接客マナーなどを学びたいと思っていたので大手のアパレルブランドで尚かつ百貨店での勤務を希望しました。

 

少しずつ見えてくる派遣の闇

 

運の良いことに私の希望は通り、有名なデパートで働くことになりました。

 

転職エージェントの方からは『私たちのエージェントからも多く派遣として行ってもらっているので何も問題はありませんよ。心配しないでください』と心強い後押しをもらい勤務が始まりました。

 

売り場はメンズに配属になり男性のお客様が大半だったので自分には比較的向いていると思っていました。


初めのうちは販売が初めてという事もあり、周りの人が丁寧に教えてくれていたのですが、1つ疑問だったのが社員の方がトレーニングをする事はなかったのです。

 

毎日教えてくれる人は派遣の中でも歴が長い人ばかりでした。

 

しかも、人によって教え方が違いどれが正しいものなのかもはっきりしていなかった為、

社員に指摘された間違えも誰に聞けば正しいトレーニングを受けられるのか分からない状態でした。

 

1ヶ月が経ったくらいに接客にも少しずつ慣れてきた時に新しい仕事を任されるようになりました。

 

しかし、驚く事にそれは本来社員が受け持つような作業だったのです。

 

私が一番驚いたのはお客様が持ち込んだ修理品の取扱いとお客様の電話クレーム対応などです。

 

実際に他の派遣の人が対応していたのですが、度々2次クレームになる事もありました。

 

そこでやっと社員が対応し始めるのです。


なぜ初めから社員が行わないのかという疑問がまた新たに生まれたのです。

 

その瞬間に、もし自分だったら絶対に派遣の人には重要な仕事は任せないのにと思いながらも自分の出来る限りの事はやりました。

 

ある日、1人の先輩派遣社員の方がとある事を教えてくれました。

 

弱い立場の者は扱いもひどくなってくる

実はこの職場は昔から色々と問題があり、よく派遣の人が嫌気がさしてやめてしまうという事でした。

 

実際に数日間でやめてしまう人もいるらしく、この職場の現状に関しては転職エージェントも知っているというのです。

 

しかし、私が話を聞きに行ったときは一切悪い噂などは話されず酷いエージェントだと後悔しました。

 

そして更に驚く事に、この売り場の私たちのブランドだけ常にクレームが多くいつも百貨店の社員に目を付けられていたのです。

 

毎日のようにお客様からクレームが入っているという報告が朝礼でされます。

 

話を聞いていると、大抵は社員のミスで派遣が対応したないようではありませんでした。

 

同じ職業でも周りの環境が違ければこうも違う

数ヶ月間の勤務を終え店長から『もう2ヶ月間延びてもらえない?次はレディースでお願いしたいんだけど』というお誘いを受け、正直メンズが酷かったので嫌でしたがせっかく誘っていただいたので断る事も出来ず承諾する事にしました。

 

実際にレディースで働いてみるとメンズとは全く違うほど仕事がし易い環境で尚かつ役割分担もしっかりしていました。

 

実際に販売員として働いてみて分かった事は、その売り場やブランドによってそれぞれのスタイルがあり自分に合うかは分からないという事と転職エージェントに任せると実際に仕事場の雰囲気や働いている人の声までは教えてくれない等ということでした。

 

たったの数ヶ月間でしたが、非常にストレスの溜まる職場で販売経験者がキツいと言う理由が少し理解出来たという点では勉強になりました。

 

もし、今転職を考えている人がいたら私の経験を知ってもらった上で改めて転職の事を考えてもらえたらと思います。