スポンサーリンク

三回の転職を全て成功させた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

適当な会社選びはほとんど失敗する

 

これは、転職していきながら自分の能力と給料を高めることに成功した転職の成功者の体験談です。

 

今までで3回転職していました。現在勤めている会社は、4つ目の会社になります。

 

最初の会社は、はじめからすぐに転職するつもりで、とりあえず入社しとこうという会社でした。

 

最初の会社は給料が非常に安い会社でした。

 

又、休みも週休2日制では、ありませんでした。

新卒でなかなか就職がきまらず、きびしい時代で、まわりも決まっていない人が多く、専門学校にいって、なにかを身につけて来年景気がよくなるかも知れないのでその時就職するといた友人が何人かいました。

 

自分は、何もしていないのはまずいと思ったので、もうどこでもいいから就職することとし、3月にも何社か受け、ようやく一社、内定がもらえ、4月からそこで勤める事となりました。

 

そこで働いている間は、なんとかはやくもっと給料のいいところを探さなくてはと思いながら、働いていました。

 

まわりの人ともその事についてよく話すので、いろいろな情報がはいりました。

 

だいたいまわりで働いている別の企業の人は、自分より休みが多いのに給料は高かったです。

 

その人たちと話すうちになんとか方法を見つけ、その時よりは、大幅に給料がアップする形で、休日も週休2日制の会社に転職することが出来ました。

 

最安の企業から普通の企業に転職できた感じで、休日が増え、給料は大幅に上がったので、間違いなく転職に成功しました。

非常に良かったと思っています。

 

収入量がそのまま充実感になる

 

転職してからは、普通の人間になれたような感覚で、最初の頃はいい気分でいられました。

 

街を歩くだけでも、最安の企業にいる時と、普通の企業にいる時

前の会社と比べれば普通に感じるだけで、世間一般には、まだ安いほうだとは思いますが。)

では、全然気分も違うし、見える風景も違ってきました。

 

その為、結構充実した日々を送ってきましたが、勤めている間に、贅沢にも不満がたまっていきました。

 

給料の上昇カーブがどんどん少なくなっている時代で、前に入社人たちは、いままでに給料が順調に上がっているので、そこそこの給料になっていますが、

後から入ってきた人は、はじめから給料の上昇カーブが少ないので、おかしいと思うようになり、ちゃんと給料が上がる会社に転職したいと思う事としました。

 

転職したいという人たちも多く、その人たちと励ましあいながら転職活動を開始しました。

 

更なる高みを目指して

 

会社に勤めながらの転職活動で、会社にはまだやめると言っていないので、期限はそんなにもうけなくても良い状態の転職活動でしたが、何社も落ちているとなかなか苦しい精神状態になっていきました。

 

どうせなら今までよりも給料が増え、さらに給料が上昇カーブが大きそうな会社ということで探していた為、良い会社ということになり、なかなか決まりませんでした。

 

試験を通り、面接で落ちるというパターンが多く、何回も会社にいったり、期間も4ヶ月ぐらいかけて最終面接ということもありました。

 

時間をかけているので、最終的に落とされるとかなり精神的に苦しくなりました。

 

その時は、求人を良く見ていたので、同業種でなくても良いのではないかという感覚に変わっていきました。

 

業種を広げれば、応募できるいい条件の会社は、増えていきます。

 

どうせ仕事をするなら、技術を身につけられて、楽しい仕事の方が断然良いと思うようになり、以前の業種とは、少し違いますが、給料がアップする形で転職することが出来ました。

 

技術が身についていくので、その事が仕事を面白くさせ、さらに充実した日々を送ることができるようになりました。

 

仕事が楽しくて給料がアップしているので、2回目の転職も成功したといえ、良かったと思いました。

 

その会社では、仕事が面白い為、他の人よりも仕事の時間も多く仕事をしていました。

 

忙しくすることはその時は、良いことだと思い、どんどん働きました。

残業が全部付くわけではない。サービス残業がほとんど)

そうやって、どんどん仕事をしているうちに、途中で馬鹿らしくなってきました。

 

はじめのうちはサービス残業でも仕事が楽しいのでやらなければ損だという思いもあってどんどん働いてきましたが、よく考えてみると馬鹿な考えだったかも知れません。

 

又、仕事をたくさんしてきた割には、評価というか、もちろん良かったのですが、

そんなに他と比べて給料がいいというわけでもなく、気づくのが遅かったかも知れませんが、

ようやくなにか頭に来る感じがして、今度はもっと楽な会社に就職する事に決めました。

 

最終的に自分の求めている会社に出会う

 

その時は、責任のある仕事をしていたので、すぐにやめるのはと思い、会社にやめる事を伝え、退職時期を会社と決め、その上で転職活動をしました。

 

今までの経験もあり、比較的余裕な気持ちで転職活動をすることが、出来ました。

 

そして、以前よりは、気楽に出来る仕事で、待遇の良い会社に入ることが出来ました。

 

給料はそんなに変わらず、仕事は楽になりました。サービス残業はほとんどなく、以前の会社とは大違いでした。

(これは、以前の会社が悪いのではなく、自分でしていただけですが。)

今思えば、以前の会社に勤めたままでは、体と壊していたかも知れません。

 

給料がかわらず、仕事が楽になったのだから3回目の転職も成功で良かったと思います。